スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北横ブルー

雪は少なかったけど、青空が見えてよかったです(^^♪

素晴らしいロケーション

そして 素敵な仲間たち


DSC_6205.jpg


DSC_6217.jpg


DSC_6201.jpg


DSC_6235.jpg


DSC_6196.jpg


DSC_6204.jpg


12754822_1020841137995153_15371107_o.jpg


DSC_6208.jpg


DSC_6241.jpg


DSC_6246.jpg


DSC_6309.jpg

2016年2月21日撮影

信州 北八ヶ岳 北横岳周辺
スポンサーサイト
[ 2016/02/28 17:37 ] 八ヶ岳エリア | TB(0) | CM(0)

お山へ

既に1か月前のフォトです。

山仲間とお山へ

待ち合わせ場所へ向か途中
麦草峠を車で走行中、雲海が見事でラッキーでした。.


DSC_0658.jpg

DSC_0762_201512101857138a4.jpg


DSC_0748.jpg



DSC_0778.jpg



DSC_0832.jpg


2015.11.1撮影
北八ヶ岳エリア
白駒池~にゅう~中山峠
[ 2015/12/10 18:59 ] 八ヶ岳エリア | TB(0) | CM(0)

北八ヶ岳 ニュウ周辺から

下の記事にある「ニュウ」(標高2351m)への登山道は白駒池の周回ルートの途中から入っていきました。
はじめは木道でラクちんだったんですが、木道が切れると、
八ヶ岳特有のごろごろ石と木の根の中を登っていきます。
DSC_0046_201310210648120ce.jpg

こんなところを約1時間半歩きます。(今回は相方を連れていたので約2時間くらいです)
DSC_0061_20131021064937403.jpg
登山道は、木に赤いテープがくくり付けてあるので、それが目印なんですが
見落とすとコースを外すこともあります。

時にはやや大きめの石を登ることもあります。
DSC_0064_20131021065304e76.jpg

登りきると、視界が開けにゅうの岩場や東天狗岳西天狗岳らの山々が連ねています。
いつか天狗岳には登りたいなあ!
DSC_0073_20131021070435f26.jpg

「ニュウ」山頂です。
DSC_0068_20131021070717dcd.jpg
「ニュウ」って変な名前でしょ^^
「乳」なんです。岩の突起をおじさんが触っていますが、「乳首」です(笑)
昔からこの名前です。
実は、亡父が残した山の本の中に昭和36年発行の「八ヶ岳」(山と渓谷社)¥150
そこにもニュウとあります。

ニュウの山頂は狭く人がいっぱいだったので、あまり写真撮りませんでした。
DSC_0074.jpg

ニュウからの眺めです。
DSC_0081_20131021072050fcc.jpg

DSC_0072_2013102107214414e.jpg

このあと、尾根をつたって、ちょっと登って中山(標高2496m)に行きました。
そこから見えた天狗岳です。奥が硫黄岳かな?
DSC_0086_20131021072415b06.jpg

中山から高見石を経て白駒池の下り、石ゴロの急斜面を約2時間下ったので
超大変でした。膝がもってよかったです。
よって撮影していませんw

2013.10.14撮影/信州佐久穂町
Nikon D300
Tokina12-24mm PLフィルター使用/NIKKOR 18-70mm PLフィルター使用
Nikon Capter NX2+Nik(Color FX Pro 3.0)/ACDSEE Pro6

撮影の励みになるので、よかったらクリックをしていただけると嬉しいです。
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。

こちらもクリックお願いします。
↓   ↓   ↓

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます。

次回からは、しばらく紅葉を掲載します。
お楽しみに^^
[ 2013/10/21 07:31 ] 八ヶ岳エリア | TB(0) | CM(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。