スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

入笠山から花火♪

ヘッドランプを新調し、ジェットボイル、水、カップラーメン、三脚、カメラ等々を40リットルのリュックに入れ、
午後5時、マナスル山荘から、いざ出陣!!

標高1956m 入笠山山頂からの「第66回諏訪湖湖上花火大会」の撮影というサーフにとっては初の試みでワクワク♪

山頂到着、ちょいと嫌な雲と風が強かったのですが、奥に富士山が顔を出していて
テンションがあがります^^
DSC_0070_20140827084733164.jpg


よさげな場所にカメラをセッティング
DSC_0131_201408270848535b0.jpg


コーヒータイムしながら、日が暮れるのを待ちました。
DSC_0075_20140827085310637.jpg


午後7時前、マナスル山荘のマネージャーさんも愛犬ウニを連れて山頂に登ってきて
相方とマネージャーさん+ウニ、おいらと3人+わんこのみで花火大会を観賞!
時を待ちました。

午後7時、いよいよ花火大会が始まりました。
ここ距離や標高もあるので当然、音は聞こえません。
花火の光のみが頼りです。


DSC_0089_2014082709001213b.jpg



DSC_0090_201408270900126b3.jpg



DSC_0091_2014082709001194b.jpg


開始して10分くらいあと、諏訪湖方面が真っ黒い雲に覆われ、諏訪湖及び周辺が全く見えなくなりました。
頭上の雲の様子を見ると、これはまずい状況!多少の雨は覚悟していましたが
諏訪湖が見えなければ仕方ありません。

皆で相談し、撤収・・・!!(涙)
撤収中、ポツポツと雨が、そして下山中、土砂降りの雨でした。
この顛末は、マナスル山荘のホームページにも書いてあります。

よって10分のみの花火ショーで、まともに撮れたのは上の3枚でした(涙)
様子で設定を変えようという前の試験撮影のようなカットです。

晴れていれば、入笠山山頂からのロケーションは素晴らしく、
星降る夜には来たことないですが満天の星だと思います。

今回は10分ほどの花火撮影でしたが、またリベンジしたいと思います。

2014.8.15撮影/信州富士見町
Nikon D300/NIKKOR 18-200mm VR
Nikon Capture NX2+Nik(Color FX Pro 3.0)/ACDSEE Pro6

いつもたくさんの訪問ありがとうございます。
撮影の励みになるので、よかったら両方クリックをしていただけると嬉しいです。
↓   ↓   ↓

写真(風景・自然) ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。
スポンサーサイト
[ 2014/08/27 09:16 ] 南アルプスエリア | TB(0) | CM(12)

入笠山へ

この日は夜が目的で14:30頃
自宅から車で「入笠山」登山口下にある「マナスル山荘」さん前の駐車場へ
「マナスル山荘」のマネージャーさんにコーヒーを入れていただき
談笑した後、山荘前にある「お花畑」を散歩(^^♪
この日は、久しぶりの青空でしたので高原に咲く花々も輝いていました。

DSC_0004_201408232208235f8.jpg

ヤナギラン
DSC_0008_201408232208229c9.jpg

DSC_0002_20140823220822c6c.jpg

そして、「入笠湿原」へ
DSC_0025_20140823221133845.jpg

吾亦紅(われもこう)とゆり
DSC_0029_201408232211325ea.jpg

マツムシソウ
DSC_0038_20140823221132b4b.jpg

高原は青空がお似合いですね
DSC_0040_20140823221131b4a.jpg

このあと木道の奥の方へ歩いて行ったら、
アサギマダラを発見したんですが、すぐに逃げられ撮影できず・・・
代わりにその奥に2羽の蝶がなかよく短い夏を楽しんでいました。
DSC_0060_201408232216498a5.jpg

2014.8.15撮影/信州富士見町
Nikon D300/NIKKOR 18-200mm VR+C-PL/Tokina AT-X PRO 12-24mm+C-PL
Nikon Capture NX2+Nik(Color FX Pro 3.0)/ACDSEE Pro6

いつもたくさんの訪問ありがとうございます。
撮影の励みになるので、よかったら両方クリックをしていただけると嬉しいです。
↓   ↓   ↓

写真(風景・自然) ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。
[ 2014/08/23 22:23 ] 南アルプスエリア | TB(0) | CM(8)

入笠山からテイ沢へ

雲に覆われた山頂から、今回は大阿原(おおあはら)湿原 方面に下りる。
山を下るがしばらくすると広い林道、「首切清水」という物騒な名前の清水を脇目に

大阿原(おおあはら)湿原へ
DSC_0049_2014070409100748e.jpg
ここの湿原、ものすごく綺麗に木道整備されていたが、ここも誰もおらずスルー
花は、入笠山同様、コナシ、レンゲツツジ、ウマノアシガタ、クリンソウらが咲いていた。

木道の先にこのような看板が
DSC_0062_20140704091318c9d.jpg

前回、入笠山に来た時、マナスル山荘の管理人さんより、テイ沢いいよ!との話があったので
テイ沢へ向けてGO!

岩と苔がすごく綺麗な沢を下る。
DSC_0067_20140704092113e97.jpg

途中、途中に自生しているクリンソウがたくさん咲いていたが
その先を見ると、鹿の死体が・・・
DSC_0072_2014070409231952c.jpg
この辺りで釣りをしていた人に聞くと、この沢に結構、鹿のこのような死体があるという
普段、山歩きをしても動物の死体とは遭遇しないので、ちょっと驚いたけど
これが本来の自然の姿であろう。

沢は岩筋を流れていく
DSC_0125_201407040928572fc.jpg

山の緑も川に映え、とても美しい光景
DSC_0116_2014070409285683f.jpg

DSC_0104_201407040928573ed.jpg

沢を渡るために、いくつか丸太橋が組まれているが、
中には朽ちそうな丸太橋もあり、ちょっとヒヤヒヤ
DSC_0161_201407040934012a1.jpg

DSC_0149_201407040934510f4.jpg

DSC_0152_20140704093450a3a.jpg

こんな綺麗な場所なら、三脚持って来ればよかったと後悔
全て手持ち写真で、ブレブレでお見せできない写真が複数(笑)
今度は、三脚を持って、じっくり沢のみを撮影してもよいと思いました。

実は、このあとおいらの勘違いで事件が起きましたが、
マナスル山荘の管理人さんと身内のみで内緒です(笑)
道中、協力してくれた人に感謝します。

DSC_0010_20140704094913655.jpg

2014.6.24撮影/信州富士見町「入笠山」・「大阿原湿原」 ・「テイ沢」
Nikon D300/NIKKOR 18-200mmVR C-PL
Nikon Capter NX2+Nik(Color FX Pro 3.0)/ACDSEE Pro6

いつもたくさんの訪問ありがとうございます。
撮影の励みになるので、よかったらクリックをしていただけると嬉しいです。
↓   ↓   ↓

写真(風景・自然) ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます。

こちらもクリックお願いします。
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。
[ 2014/07/04 09:42 ] 南アルプスエリア | TB(0) | CM(12)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。