スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

つれづれ・・・

TVの話だけど

昨日で「行列のできる法律相談所」のカンボジア学校建設プロジェクトが終わった。

http://www.ntv.co.jp/horitsu/

学校を作ろうと、「有名人が描いた絵をオークションし、その資金を元に学校を建設する」 という主旨

有名人の絵を落札する人達の金銭感覚がちょっと・・・ とは、思うが

カンボジアの学校がひとつでも多く建設できれば、ありがたいことだと思って見ていた。

 

 

 

2007年の1月に、かねてからの念願であった「アンコールワットを見たい」という希望が叶い

カンボジアの地に足を踏み入れた。

 

ここで見た現実は観光気分を払拭した。

 

当時の旅行記は「地球を歩く」のカテに感想とともに載せてあります。

よかったらご覧ください。

 

 

デジタル一眼も、はじめて間もない頃、今思うとJPEGで撮らずRAWで撮ればよかったと後悔するけど

カンボジア旅行記の写真を再度見直し、数点 色調整などを行って見た。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悲しい歴史を持つこの国 

そして今もあまり変化がない国の経済事情

 

飽食の時代に飽きた人、自分を見つめ直したいと思う人、この国に行ってみてください。

現実があなたを待っています。

 

そして、いつか 自分も再度、この国に足を踏み入れたいと思ってます。

 

 

 

 

 

2007.1 撮影

Nikon D70s

掲載はバラバラです

 

 

 

 

 

 

ブログ村 ランキングに参加してます。

皆さんのクリックのおかげで上位に^^

自分でもびっくりです。

 

よかったらクリックしてね○┓ペコ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/11/24 11:02 ] 地球を歩く | TB(0) | CM(22)

地球を歩くで見ました^^カンボジアの子供達の笑顔をいつか撮ってみたいなー。って思います。
[ 2008/11/24 11:05 ] [ 編集 ]

こどもの瞳が強く輝いています
ひとりで写ってる女の子は 生きるための戦いをしている戦士の眼に見えました
アンコールワットと また撮ってきてください
[ 2008/11/24 12:02 ] [ 編集 ]

地球上のみんなに、愛と平和が欲しいですな。。。。。(´・ω・`)
[ 2008/11/24 12:05 ] [ 編集 ]

カンボジアやフィリピンに学校を設立している。団体があります。
その主催者が沖縄の人で、講演会を聞いたことがあります。
感動しましたと、あとなにかしないと・・・・・と思いました。
[ 2008/11/24 12:22 ] [ 編集 ]

こういう現実を目の前にすると、いかに自分が甘ちゃんに生きていたかと恥ずかしくなります。。一生懸命と言いながらも、まだまだ甘えの域を越えていない。。。悩みも苦しみもまだまだ甘いな・・・・・って思います。。 
[ 2008/11/24 12:34 ] [ 編集 ]

昨日、テレビ、見ましたよ。
カンボジアにパネルを貼りに行った方のお話に、泣いてしまいました。
学校ができて、ひとつ気になったのが「制服」、たいへんなのに、制服いるのかな?

実際に、行かれたのですね。
[ 2008/11/24 13:47 ] [ 編集 ]

昨夜行列でオークションを見ていると、あまりのギャップに驚きました。買えなかった人も寄付をして帰ったのでしょうか?子供たちの目が輝いているというより、その日生きるために必死でギラギラしているように見えました。イマジンの詩の意味を世界中の人に理解してほしいです。
[ 2008/11/24 13:51 ] [ 編集 ]

あのオークションの金銭感覚は確かに疑問ですよねぇ・・・。
そのまま寄付してもいぃとも思いますが。
[ 2008/11/24 13:57 ] [ 編集 ]

オークションの金額にびっくりしちゃいますね。
学校が建てられたことで学問を学べることの喜びもあるだろうな。
[ 2008/11/24 14:29 ] [ 編集 ]

いろんな意見があるんだと思うけれど。。
こういう状況で、きちんとカメラを向ける意義ってのが
あるんですよね。
その勇気が、その場で私には出せるんだろうか。。なんて
思いながら見ていました。
[ 2008/11/24 14:51 ] [ 編集 ]

子供たちの勉強を学べる場が増えることで将来への希望が開けますよね^^
この記事でサーフさんの違った一面を見たような気がします^^
[ 2008/11/24 15:58 ] [ 編集 ]

 アンコールワット… 私も一度は 行ってみたい場所です
戦火の下で ライカで撮影していた若いカメラマンが 亡くなった場所でもありますね
 
 オークションは 気分が悪いのでみませんでした… 
今 若かったら… 違う自分で行動できるのに… と 最近よく 思います

[ 2008/11/24 18:14 ] [ 編集 ]

私に撮る勇気があるだろうか? と思いますが、行ってみたいとは思います。 
[ 2008/11/24 20:43 ] [ 編集 ]

うちもTVは子供らと見ました。ここに書かれている皆様同様に金銭感覚にはかなり考える所があると思います。金額だけじゃないですからね?葉書一枚を購入する人と
それは同じ・・・・学びたくても出来ない環境にある子、環境があっても学ばない子、それぞれですが整えられた環境に居るわが子に感謝できる子になって欲しいです。
[ 2008/11/24 22:12 ] [ 編集 ]

5枚目の少女の眼差しがなんだか訴えるものがありますね。カメラをはじめてから海外旅行に行ったことがないのですが、撮るならjpgで撮ろうかなあと。容量の問題ではなく、帰ってきてから現像で再現するのはタイムギャップがありすぎるんじゃないかと思ったり。まあフィルムで撮れよって話になっちゃいますがw
[ 2008/11/24 22:38 ] [ 編集 ]

マダ!・・私には行った事がない国ですが・・一度撮影等に訪れてみたい場所です♪
歴史的にも興味を引きますし・・♪ 
 少女の目がこの国の現実感を実感するようで・・素晴らしいカットですね・・(*^。^*)
[ 2008/11/24 22:47 ] [ 編集 ]

伯も母とこのTV見ていました。
日本てホントに不況とか云いながらも裕福な国なんだと改めて思いました
勉強したくても勉強できない子ども達に学校を・・・その主旨は素晴らしいです
学校が出来て子ども達と一青窈さんが学校へ^^
みんなの嬉しそうな笑顔が印象的てしたけど・・・
この学校にさえ行けない子がたくさんいる事も報道してほしかったです

伯はこの現実のカンボジアに行って現実を直視する自分に自信はないです。
[ 2008/11/25 00:01 ] [ 編集 ]

うん 焼き鳥焼きながら見てたw
いろいろ意見はあるだろうけど 何もしないで傍観者決め込むより
行動することが価値あることだと思います
何もせずにいられなくなるよね せめてくりっく募金とかしてまつ(`・ω・´)ゞぁぃ!
[ 2008/11/25 00:02 ] [ 編集 ]

ほどこす側と、ほどこされる側 ・・・凄く難しくて・・・  
現場に足を運ばれたサーフさんの心をとおしての写真なんでしょうね・・・・

・・・子供の目 どこの国も共通に 「感じる」 大人な私です・・・・(それが真実からはなれてる事も・・・・・)。
[ 2008/11/25 08:19 ] [ 編集 ]

みんなお考えがそれぞれですので、σ(・ω・*) おいらの意見です^^
あの番組は、まずは行動だと思うんですよね。
ブルジョワ的ではありますが、金のある人に出させる手段を、番組構成上作ってます。
一般人から見ると違和感はありますが、あのように行動をすることでみんなに関心を得たことは間違いないです。
ただ、氷山の一角に過ぎないことも妥当だとは思いますが、氷山の一角的な行動でもいいと思います。
募金活動は、たとえ10円でも善意です。それとおんなじ^^ 10円で1日でも幸せという気持ちが芽生えればいいんじゃないでしょうか?
カンボジアは、郊外に行くと、今も地雷が埋まっている土地もたくさんあり、子供たちが遊ぶ場所も制限されています。5枚目の少女がいたトンサレップ湖周辺の貧困が特に激しいとのことです。(詳しくは地球を歩くのカテでみてね^^)
1日でも多く幸せと思える日が続きますように願います^^
そして、世界中が平和になりますように○┓ペコ
[ 2008/11/25 18:50 ] [ 編集 ]

゚.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン 自分もあの番組に出てるオークション参加者の金銭感覚に疑問持っていました。。。もしかしたら、番組関係者もここまで高額になるとは思っていなかったかも^^;しかし、良い事をされているのに違いはありませんし、10円であっても、1000円であっても、募金するという”気持ち”が大事なのだと思います。
自分は思うんですが、一番大事な事はお金や物を上げる事ではないと思うんです。
そこに住む人達が自分達で暮らしを作り上げ、盛り上げていけるような環境(働く場や生きる為の糧)作りを手伝う事が、今は必要だと思います。っと言いながら何も手伝う事が出来てない自分です。。。(o´-ω-)o)ペコッ
[ 2008/11/25 23:06 ] [ 編集 ]

TVで見るとと実際に肌で感じるのとでは違うのでしょうね。
写真見てて、子どもたちの目力は
日本とそんなに変わらないように思います。
逆に力強いかも。
[ 2008/12/03 00:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://surf0909.blog118.fc2.com/tb.php/1322-90a4b3b7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。