スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

氷上を蹴る 舞う

安曇野の白鳥たちの離陸は、水面を蹴って飛んで行きましたが

ここ諏訪湖の白鳥たちは、ほぼ結氷しているので、ちょっと違います^^

 

 

 

飛ぶ頃になると、氷が溶けている水たまりから、氷上に出てきました。

リーダーがそれなりに指示をしているんだろうと思います。

 

 

 

飛び立つタイミングは、どこもおんなじで、リーダーが風を読んで

皆の同意のもと飛び立ちますので、皆の同意を得られないと、飛び立ちません。

 

その間、あっちを向いたり こっちを向いたりで、ファインダーを覗いているカメラマン達は

あー まだだ! (-ω-;)ウーン って声があちらこちらから聞こえてきます。

 

 

 

 

カメラマン達は、蹴りだし飛び上る瞬間を狙っています。

もちろん、おいらもその時を狙って、戦闘態勢で待ちますが、いつスタートするかわからないので

長期戦の時もあります。

 

前回のコメントに、寒くないですか?と ありましたが

体は、厚手のジャンバーを着ているので暖かいのですが、シャッターを押す手は素手ですので

一番つらいのは、手の甲です^^; 

今回はほっかいろをポッケに入れていましたが^^ やはりファインダー覗いている時は、戦闘態勢ですので、寒いのは無視です^^

 

 

 

白鳥たちも、羽をパタパタさせて、飛び上る時を待ちます^^

 

 

 

 

 

どうやら 飛び立つようです^^  こちらも、緊張の一瞬^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、右側に飛び出して、途中で旋回して左側に行く感じでした。

 

 

 

 

 

先に飛び出した白鳥と手前を走っている白鳥のコラボです。

このシチュエーションは、おいら初めて撮りました^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回、他の飛行シーンを コメントレスで掲載します○┓ペコ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/01/21 11:05 ] 白鳥 photo | TB(0) | CM(27)

お見事です^^~?
諏訪は盆地でかなり冷え込みが厳しいところです。
凍傷になりまりませんでしたか? 飛び立つ瞬間を待ち構える時間 きっと長く感じられた事でしょう。 素晴らしい写真ですネ。諏訪湖の向こうに見える景色もいい感じです。
[ 2009/01/21 12:26 ] [ 編集 ]

みんな同じシーンを撮影したいから、ため息のタイミングも同じなんですね(´m`)
なんとなく想像して面白かったです^^やっぱり常連さんが集まるものなんですか?
[ 2009/01/21 12:33 ] [ 編集 ]

凄いなぁ 戦闘態勢で待つことなんてしたことない(;´ω`A``
σ(・ω・`o) オイラ手袋もはめたまんまだしw
少しはてけともがんばらないといかんかなぁ (´δ`)ケラケラ
[ 2009/01/21 12:41 ] [ 編集 ]

手が辛くなるよね^^ 安い手袋買って指先を切るのをお勧めだよ~^@^ かなり楽になる^^v
なるほど、水面より氷のほうが離陸が楽なんだね・・^@^  いつ見ても美しいな~^3^
[ 2009/01/21 13:06 ] [ 編集 ]

 素敵だぁ~~~っ! 我が家の割りに近所の公園にも一瞬飛来したらしいけれど・・・やっぱり、行ってしまいました・・・こんな素敵な所があるのに・・・わざわざ汚い空気と水と狭い公園にいる事もないですものねぇ・・・ と、妙に納得?当たり前に納得の絵ですねぇ♪
[ 2009/01/21 14:57 ] [ 編集 ]

下から5枚目「飛び立つ寸前の3羽」のうち、右端のスワンは脚が必死にあちこち向いている感じでちょっと笑えます。

どうして必死さには一部滑稽さが混じるのでしょうか?^^
[ 2009/01/21 15:54 ] [ 編集 ]

素敵ですね~ほうっと溜息が洩れてしまいます(*'-'*)ウットリ
陽の光をキラキラと浴びている湖面も白鳥たちも・・・たくさんの光に包まれて
幻想的な世界ですね~?
この美しい写真を撮るのに、時間と寒さとの戦いがあるんですね・・・
そう思うと、一層見せて頂くのがありがたい気持ちになります♪
いつも素敵な写真をありがとう?
[ 2009/01/21 17:48 ] [ 編集 ]

まるで飛行場ですね~☆
はいこも先日粘りましたが・・・ダメでした(T▽T)
[ 2009/01/21 19:05 ] [ 編集 ]

やはり今の時期一番辛いのは手ですよね^^;イルミネーションを撮りに行ったところも雪が降る寒さだったので手が痛かったです(;^ω^)飛び立つ瞬間が分かるのはやはり経験ですね^^サーフさんが通ってる成果が十分に出てきてます♪
飛んでる鳥が手前と奥にいる写真はあまり見た事ないですね。いいもの見させてもらいました(´・ω・`)ゞアリガトゴザイマス.。.・゚
[ 2009/01/21 19:16 ] [ 編集 ]

白鳥が飛び立つ瞬間を撮るのは忍耐が必要だよね。
写真好きじゃなくちゃ寒い中じっとしてられないよねぇ~
近くに白鳥の居る場所があって羨ましいな・・^^;;
[ 2009/01/21 21:02 ] [ 編集 ]

素晴らしいですね。
白鳥の生態を熟知しているサーフさんならではだと思います^^


[ 2009/01/21 22:18 ] [ 編集 ]

湖のうえに二本足で立っているのをシルエットで見るとなんだか違和感がありますね。水面からだけじゃなくて氷の上からでも跳びたてるとは。滑ったりしないんでしょうかねw
[ 2009/01/21 22:19 ] [ 編集 ]

こちらも緊張が走ります
手先の寒さ。 寒いと言うより 「痛い」寒さになるのかなぁ?
美しい写真を撮る瞬間って 大変ですね><; 風邪を引かない様にね
[ 2009/01/21 22:19 ] [ 編集 ]

白鳥にもリーダーがあいて、一斉に飛び立つのですね。確かに鳥が飛び立つときは、一斉が多いです。なるほどです。そして、飛び立つ前は羽をすぼめ、一気に飛び立つ。その瞬間ってわくわくするでしょうね。o(*^▽^*)o~♪
[ 2009/01/21 23:44 ] [ 編集 ]

白鳥さんたちは氷の上を走れるんですね(^^;)
こんな素敵な場面を撮る事が出来るのなら待つ甲斐がありますね。。。
[ 2009/01/22 01:26 ] [ 編集 ]

瞬間を撮るのには、たくさんの苦労が必要なんですね~^^
手の冷たさに耐えてのショット、ありがとうございました(*^^*)
[ 2009/01/22 07:35 ] [ 編集 ]

おおー!すごいコラボですね^^
私はどうしてもじんましんが出るのでサムイの苦手です^^;
[ 2009/01/22 16:44 ] [ 編集 ]

寒い中?!・・御苦労さまです・・<m(__)m>
 拝見している我々にはとても楽しめますがお体御気をつけて下さいね・・♪
 次回も楽しみ!・・楽しみです!!・・(^_-)-☆
[ 2009/01/22 18:53 ] [ 編集 ]

おおお。後半の前ボケのがツボです。すばらしいとしか言いようがないです。
待っているあいだもいい表情を見せてくれますね。
これは写真の撮り甲斐がありそうだ。
[ 2009/01/22 21:22 ] [ 編集 ]

>心海さん
諏訪の光景 懐かしいと思います。この日は、先日の安曇野に比べると、OKでした。
奥にある八ヶ岳の峰々も霞んでいますが、捉えることができました^^
朝日を浴び、飛んでいる白鳥たちも気持よさそうでしたよ^^


>みなづき
ここや安曇野に来ている皆さんの9割は常連のご高齢の方々です^^ 諏訪湖の方が若干若いかなあという印象でした。毎日、来て撮ってる人達もいるようです。皆さん、我が子のように思っているんでしょうね^^
こうやって、守られてるとも言えます。


>じじ
手袋すると何となく違和感があって、はめないことが多いです。白鳥の行動は、ほぼ分かっているので、飛び出すのを戦闘態勢で待ちます^^ うまく撮れた時は(*^ ^* )V、嬉しいなあ^^ じじの鶴も素晴らしいです。


>23
指先が切れた手袋もあるんだけど、どうもね。かっこいい革の手袋でも買おうかな^^
氷の上の飛び出しの方が、走り出しが短いような気がします。それだけ、蹴る力が強いからかなあ。


>いお
日本各地に飛来地があって、どうしてそこを選んで飛来するかは、謎ですね^^
人間が考えるのなら、北海道が一番近いのにと思うけど、なにかその土地土地に魅力があるんだろうと思いますよ^^


>JUNさん
よく見なかったけど、足があっちゃこっちゃに向いていますね。蹴りだして飛び上る時は、誰もコケませんでしたが、ゆっくり氷面を歩いている時は、氷の上でズルっと滑っていた白鳥もいました^^


[ 2009/01/23 09:48 ] [ 編集 ]

>ばなな
白鳥を撮り始めて3年目ですが、このキーンとした寒さが、快感だったりしてます^^ 
ここに置かれている自分が幸せのようなそんな感覚です。
月に1回くらいしか行けませんが、真冬の白鳥たちを見ないと、冬を越せないというそんな感覚^^です。


>はいこ
(ノ´▽`)ノオオオオッ まさに氷上だと、飛行場のようですね^^ 群れごとの飛行と飛行経路を飛行機に置き換えるとそんな感じですね^^ どこの飛来している白鳥は、飛行訓練をしていると思いますので、地元のカメラマンにいつ飛ぶか聞くと、狙いやすいと思いますよ^^


>樂俊くん
先に飛んだ群れを狙って、ピントを合わせていたら、手前の群れが飛び出し、しまった!と思いましたが、写真見るとこれはこれでおもしろい^^と、タナぼた的な写真です^^ 奥のキラキララインもいいです^^ 冬場は、手は仕方ないですが、撮っている時は夢中で忘れます^^


>イワちゃん
この場に2時間はいますので、防寒対策は必要ですね^^ キーンとした感じは快感に変わりますよ^^ 苦痛だとは思いません^^


[ 2009/01/23 10:00 ] [ 編集 ]

氷の上を走るので、ハッキリ走る姿が撮れるんですね!
黄金に輝く水面が、また白鳥さんを輝かせてくれますね~~~♪
[ 2009/01/23 15:05 ] [ 編集 ]

>Hanpenさん
鳴き声などで、飛ぶか飛ばないかのある程度はわかるもんです^^ 
いろんな表情を見せてくれるので、いつ行っても楽しいですよ


>いわんさん
水にいる時はボテッとしていて、メタボ気味に見えるんですが、立っているとスマートなんだねキミ達は・・・と思いますね^^ ゆっくり歩いている時は、結構 ズルっとしている白鳥もいて笑えます^^


>きたきつね
そうですね^^ 冷たいを通り超えると、痛いになり、その後、感覚がなくなりますよ^^
で・・・ 温めると、手がしびれた状態になります^^;防寒対策しっかりしてがんばります^^


>あじあんさん
群れで飛ぶ鳥は、みんなリーダーはいるようですね^^ 上空を見上げると空に渡り鳥が飛んでいる姿を見ますが、風の状況に合わせて編隊を変えながら、群れが飛びやすいように変えてます^^飛び立つ瞬間はわくわくですし、こちらも撮るという緊張の一瞬です^^


>ktamaさん 
走ったり、トコトコ歩いたりしています^^ 足は堅いんじゃないかなあ^^
どんな写真もそうですが、特に動物を撮る時は、一瞬で勝負が決まるので、こちらも逃さずに狙いますね。ただ、腕が伴わないですが^^;


>覚え書きさん
確かに冷たいですが、撮っている時は夢中なので、そんなの関係ねーです^^
もうこの言葉は、古いですね(笑)


>べる~が
じんましんって、寒冷地アレルギーですかぁ~?
結構 ツライらしいですね^^


>masayoshiさん
寒い所に生活しているので、まあ許容範囲ですよ^^ ありがとうこざいます^^
次回も、お楽しみに^^

[ 2009/01/23 16:03 ] [ 編集 ]

>ゆぃ
前ボケは、偶然の産物でラッキーでした^^ 待っている間、ファインダーを覗きながらシャッターをいつでも押せる状況にしているんですが、暇なので、パラパラと写真を撮ってます^^ 時折、かわいい表情や仕草もしてくれます^^


>えり
ハッキリ撮れるのは、カメラの性能のおかげですよ^^ 飛び立つ時は、連写高速モードにして1/3000~1/5000秒で撮ってます。もし今度行ったら、ゆっくり撮るとまた違った写真になるかなあと思います。

[ 2009/01/23 16:09 ] [ 編集 ]

上の記事の夕陽の白鳥さん素敵~^^
思わずキャァ─゚*。:゚+─ヾ(◎*'∀'艸)─゚*。:゚+─ッッ!!の世界でしたwww 
[ 2009/01/23 18:02 ] [ 編集 ]

キャ---?ヾ(。????)ノ?━━━!!!!
夕陽の白鳥♪素敵☆。o゜(((。????)))☆゜o。素敵♪

寒くて辛い思いしてもこんな素敵な時にであえるんだもの楽しいですよね^^ 
白鳥の生態を知っているサーフさんならではのフォト^^
これからも素晴らしい写真見せてくださいな^^v 
[ 2009/01/24 00:45 ] [ 編集 ]

撮るものが明確な撮影は待ち時間が必ずありますよね(  ̄ー ̄)
その間、ひたすら集中・・・o( ̄へ ̄o)
やっぱりサーフさんの写真は凄いです♪
[ 2009/01/24 21:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://surf0909.blog118.fc2.com/tb.php/1354-80dd697e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。