スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麻績(おみ)の里 「石塚桜」 1

信州飯田市座光寺 旧座光寺小学校に植えられている麻績の里 「舞台桜」と「石塚桜」 2本の古木が満開であった。

 

今回は、前回記事のの写真の「石塚桜」のみ 掲載します。

 

 

ここ「石塚桜」 いろいろ調べたが樹齢は不明らしい。

 

ただ、6世紀後半に建造された横穴式の石室をもつ円墳の上に枝垂れ桜の古木が根を広げていた。

 

圧倒的スケールの桜

 

 

 

いつも古木の桜と向き合う時は畏敬の念を表する。

 

そして、どう撮ればいいのか考え、レンズを向ける。

 

シャッターを切り、レンズを交換し、木の周りを可能な限り歩き、立ったり座ったりして

 

この木や桜の表情を考える。

 

 

綺麗に撮らせてもらいますと・・・ 心の中で木と対話をする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく

コメントはこちらへ

http://myhome.cururu.jp/surf2575/blog/article/61002699535

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/03/31 21:39 ] さくら さく | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://surf0909.blog118.fc2.com/tb.php/1391-23aff069


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。