スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あの場所へ 1

超お久しぶりです^^;

スクーリング(介護関係) 追い込み中でなかなかアクセスすらできませんでした。

訪問すらできないのに、皆さんたくさんのコメントありがとうございます。

 

 

さて、さかのぼること 5月19日の撮影になります。

いつも下界から見上げたり、

桜やここが見える位置に咲いている花などの背景にこの中央アルプスを入れた写真が

おいらのブログには多いと思います。

 

この日のこの山はこんな感じでした。

 

駒ケ根高原「こまくさの湯」駐車場より

 

 

いつも見上げている中央アルプス駒ケ岳(木曽駒)ですが

標高2612mまで、定期バスとロープウェイを使って、素人でも行くことができます。

 

今回、気分転換にちょっくら行ってきました。

 

マイカーは駒ヶ根高原途中から自然保護のため乗り入れ禁止です。

ロープウエイに行くまでは、定期バスかタクシーのみになります。

 

 

今回は、空いていたこともあり、定期バスを利用しましたが、夏季シーズンは始発の4時半くらいから長蛇の列になります。

もし行きたい!!という方があればですが、あまりに混んでいた場合・・・

4名以上いれば、タクシー利用の方がいいです。4名以上だと料金がさほど変わりません^^

 

 

バスを経て、ロープウエイに乗り込みました。

ロープウエイ始発駅がある、しらび平駅の標高が1662m

そこから7分30秒で一気に標高2612mの千畳敷駅に到達します。

 

ロープウエイから見下ろした風景です。

 

 

 

 

 

この辺りも春の訪れで、雪解けが進み、水量が増えてました。

 

ただ標高が高くなるにつれ残雪が各所に見られます。

 

 

 

こちらに続く

http://myhome.cururu.jp/surf2575/blog/article/61002796285

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/05/28 09:49 ] アルプスが見える風景 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://surf0909.blog118.fc2.com/tb.php/1435-67251530


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。