スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

上高地の猿 1

10月12日、13日と乗鞍、上高地方面に行ってきました。
いろいろなフォトを撮影してきましたが、紅葉はちょっと早かったかなあという感じです。
今年は、暑くて、朝夕は冷え込んできましたが、未だに日中は暑いので、山も青々しているところが多いです。
後ほど、掲載します。

2日目に上高地の遊歩道(大正池~河童橋)を散策していたら、ぎゃあぎゃあと鳴き声が^^
遊歩道のすぐ横で、猿たちが木の実を食べていました。


DSC_9449.jpg


この横を観光客が普通に通っていますが、見向きもせず、赤い実を食べていました。
結構、肥えていて肉づきもいいですが、人に危害を加えるような素振りはありません。



別の場所↓ 優しい顔をしています^^

DSC_9454.jpg




DSC_9456.jpg




DSC_9458.jpg




DSC_9464.jpg




DSC_9468.jpg



河童橋前で、外で食事をしていたら、猿も鴨も普通にそこにいました(笑)
観光客らも笑顔で、近くで写真を撮る人達もたくさんいました。



DSC_9470.jpg



DSC_9472.jpg



子供たちは、最近、他の観光地や猿の出没している市街地での猿の様子で、猿は害があるという先入観から逃げ回っていたり、威嚇したり、
観光客のおばちゃんは、横にいた鴨に持ってきたパンをあげたりしていましたが、観光地で人間の間違った行動が、そこで生きている動物の生態系を崩す原因なのです。
人間が中心ではないということを考えて欲しいです。






最後のフォト

休憩中^^ 人間も猿もそれぞれ休憩中^^

DSC_9473.jpg

2010.10.13撮影
信州上高地



よかったら、クリックしてね
サボっていたので、急落してます○┓ペコ


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/10/15 09:06 ] 紅葉のある風景 | TB(0) | CM(30)

(゚∀゚)/

みんなのバランス取れて、ゆっくり仲良く出来るといいよネー( ´д`)(´┐`)ネー
でも、クマには注意してください(゚∀゚)/
[ 2010/10/15 09:34 ] [ 編集 ]

あるべき本当の姿
それは「ひと」次第なんだろね
いきものたちの世界では住み分けがしっかりと出来ているのに・・・
侵略を犯し続けてきた「ひと」への警鐘だ
[ 2010/10/15 10:57 ] [ 編集 ]

父母が毎年数回上高地へ行きます。

朝晩観光客がはけると散歩に出るらしいのですが
猿たちも散歩しているそうです。
歩道を普通に群れで歩いてくる猿たちに
最初はびっくりしたらしいですが
お互いの領域を守ればおとなしい生き物だと言うことを
父も母も学んできたようです。

餌を与えず、テリトリーを荒らさない。
本州最後の聖地を守っていきたいものです。

素晴らしい画ありがとうございます(*^_^*)
[ 2010/10/15 11:25 ] [ 編集 ]

最後のフォトいいなぁ。
お互い自分達の生活を自然にしているから邪魔でも何でもないんですよね^^
[ 2010/10/15 22:25 ] [ 編集 ]

ずいぶん近いところにいたんですねえ。
こうして大人しく木の実なんかを食べているのがやはり本来の姿だと思います。
里に下りてきて、ちょっと食べ物を拝借したら追い回される。それはかわいそうかなあと。
[ 2010/10/15 22:38 ] [ 編集 ]

500mmかな^^  冬に備えて栄養を蓄えてるんだな~^^
23も猿の被害なんて~のは人間の勝手な思い込みだと思ってる^^
彼等のテリトリーに勝手に踏み込んでるのは人間のほうなんだよね^^
「凶暴猿」などとワイドショーで騒ぐ番組を見て腹が立つよ・・^^w
[ 2010/10/16 00:43 ] [ 編集 ]

上高地には何度か行ってるけれど お猿さんは見たことないわ
急に増えたのかしら
元々は 動物たちの暮らす場所を人間が切り拓いていったのに それを忘れちゃってるのよね
考えなければ行けない問題だと思います
最後の写真
いいですねー
[ 2010/10/16 07:23 ] [ 編集 ]

自然との関わり方 いっちばん 不器用なのが人間なのかもね・・・

でもっ やっぱり かっわぃぃ(●´艸`)( ´艸`○)ネェー❤
ほこっりと うまい具合に共存できていったなら
人も 猿も もっと穏やかにいられるのにね♪*^Θ^*

あぁ。。。σ(*・Θ・ぴ)あたし♪も 休憩しよっと♪~~旦_(-Θ-* )ずずぅ♪
[ 2010/10/16 11:38 ] [ 編集 ]

上高地、昔何度か行ったことがあります~♪
懐かしいです^-^
お猿さんたちの表情がとっても自然でゆったりと過ごしているようで、
可愛いですね(*'ー'*)ふふっ♪
自然の中で暮らすのが一番なんですよね☆
猿の被害・・それは人間が彼らのテリトリーを荒らすからじゃないかな><
[ 2010/10/16 18:27 ] [ 編集 ]

猿の表情からリラックスしているのが伺えます^^
上高地で鴨は見かけましたが猿も近くで見れるんですね。
[ 2010/10/16 22:27 ] [ 編集 ]

ほんとほんと

餌を与えてしまう事を覚えてしまうと自分で餌を取る事をしなくなるんですよね;;;
すると野生で生きて行けなくなる。。。
また人間の所に来る。。。
強引に人間に餌をもらいに来る。。。
トラブルになる
結果猿にとって可哀相な事になってしまうんですよね(T^T) ヒック
最後まで面倒を見られないなら 餌を与えるべきじゃないですね。。。
[ 2010/10/16 23:17 ] [ 編集 ]

お猿さんの木の実を食んでいる表情がいいですね。
静かに幸せをかみしめているような表情w
[ 2010/10/17 00:59 ] [ 編集 ]

(*´ェ`*)ポ

なんかじじくさいけど休憩中が癒されるぅ(*´д`*)ハァハァ
[ 2010/10/17 01:21 ] [ 編集 ]

>グレさ

そう^^ みんなが楽しく仲良くできる世界が理想ですね^^
クマさんもお猿さんも、共存できればいいけどね。
[ 2010/10/17 06:46 ] [ 編集 ]

>K's

人が勝手に入り込んできて、俺のものだと邪魔なものを排除して、
相手が攻撃して来たら、エサを撒くか、攻撃して排除する。
まさに、人の醜い部分ですね。
どうしてこんなに、エゴが強い生き物なんだろうねと、自然界は思っていますよ。
きっと・・・
[ 2010/10/17 06:50 ] [ 編集 ]

>韋駄天くん

自分の住んでいるところは、ちょっと山に入れば普通に猿と遭遇しますが
山は彼らの住んでいるところで、自分はよそ者なので激しく威嚇されたり、逃げて行ってしまい
ごめんね、邪魔してという気分になります。
ここも、本来なら、彼らの縄張りだったと思いますが、うまく共存できているんでしょうね。
観光地としてのモラルもきちんと守ってきている場所なんだろうなあと、猿の表情を見て感じました。
猿害で悩んでいる観光地は、それなりのことを猿達にやってきたので、今があると思うんです。
悲しいですよね。
[ 2010/10/17 06:57 ] [ 編集 ]

>殿

お互いの時間を楽しんでいるようですね^^
[ 2010/10/17 06:58 ] [ 編集 ]

>いわんくん

かなり近い距離でした。
どこまで寄れる、寄らせてくれるかなあと思い、1歩、1歩と近づいて見ましたが
それより木の実という感じで、嫌そうな顔は見せませんでした^^
威嚇しない猿の表情がすべてを物語っていると感じました。

[ 2010/10/17 06:59 ] [ 編集 ]

>23

いや・・・すべて300mm^^ 500は今回は持って行かなかった^^;
猿の被害 凶暴猿 と、騒ぐけど、人間中心に考えると、こうなるね。
どうして、こうなったのか、里に猿が降りてきたかを、考えて行かないとね。
山に木の実がなくなったこと、地球が温暖化になったことなど
現象面だけ捉えて、大騒ぎしてる ( ̄ヘ ̄)ウーン
この現状を受け入れ、もう、間に合わないかもしれないけど、どうするかを考えないと
そのうち自然界につぶされちゃうよ^^;
[ 2010/10/17 07:10 ] [ 編集 ]

>ひぃ♪

きっと、木の実が美味しい頃だと思い、山から下りてきたのではないでしょうか^^
次の掲載する予定のフォトを見ると、答えがあると思います。
最後のフォト とても安心しますね^^
[ 2010/10/17 07:16 ] [ 編集 ]

>デイジー

デイジー 色んなところへ旅をしているんですね^^
このお猿の顔、いいでしょ。美味しいおやつを食べている子供のような表情でした。
こちらに視線を合わせているように見える写真も彼?にとっては、木の実を見ていて
おいらは関係ない(笑)
いい表情が偶然撮れました^^
[ 2010/10/17 07:38 ] [ 編集 ]

>Hanpenさん

毎年、この時期に上高地に出掛けていますが、おいらも猿と出会ったのは初めてでした。
昨年は、この先の明神池まで歩きましたが、猿は居なかったですね^^
猿が、人の食べ物を求めて、常にいる状況だと、どっかの観光地と同じ状況になってしまうと思いますが
上高地は、自然界とのバランスがとれているんですね^^
[ 2010/10/17 07:44 ] [ 編集 ]

>sary

かわいいからエサをあげる。猿だって鳥だって、エサをもらう時は、かわいい顔しますって^^
くれないと、盗る。
こんな、味を教えてしまったのは、人間です。
そして、邪魔もの扱い 「害」という言葉
「害」の元は人間が作り出しています。
それが、気づけないのかなあ・・・
[ 2010/10/17 07:49 ] [ 編集 ]

>サキちゃん

このお顔見ていると安心しますよね^^
[ 2010/10/17 07:50 ] [ 編集 ]

>マチャ

(^ー^* )フフ♪ おいらもとっても癒されます。
梓川源流から流れる川の音と秋の心地よい風が、お猿との距離を埋めてくれているような気がしました^^
[ 2010/10/17 07:53 ] [ 編集 ]

>ぴょこ

コメントレス飛んじゃった ○┓ペコ
そうだねえ^^ ほっこりと共存できるのは、人間の醜いエゴを捨てることだねえ
難しいけどね (-ω-;)ウーン

おいらも (*´ェ`*)っ旦~
[ 2010/10/17 07:59 ] [ 編集 ]

お猿さん

こんばんは、お久しぶりです。沢山のお猿さんですね。
人間の身勝手な行動により、自然の生態系を壊してしまうのでしょうね。
子供の頃から本当の自然との共生を教え、考えるべきなのでしょうね。
[ 2010/10/17 21:38 ] [ 編集 ]

お日様に当たって、木の実を食んでいるお猿さん達のかわいいこと。
人間とサルが共存できる環境が本当は1番ですよね。
今、人間の勝手で多くの動物が被害に遭っている気がします。
こんな風に、お互いの領分を守って暮らせて行けたら良いですね。
[ 2010/10/17 23:24 ] [ 編集 ]

>ドラネコさん

おひさしぶりです^^コメントありがとうございます。
子供のころから自然との共生を教えるべきだとは思いますが、親が知らなすぎるのも事実ですね。
自然に対する根本的な姿勢をもっと知って欲しいと思いますが、難しいですよね^^;
[ 2010/10/19 18:36 ] [ 編集 ]

>薔薇ねこさん

入り込まれたくない領域は人間にもあると思います。
そこに土足で入り込まれるのって嫌ですよね。
みんな思いやりの心が大切かなあと思います^^
[ 2010/10/19 18:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://surf0909.blog118.fc2.com/tb.php/1557-301969da


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。