スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トンボの楽園

DSC_0022_20130612080211.jpg


長野県伊那市富県新山地区に生息する
赤い妖精と呼ばれる「ハッチョウトンボ」です。

日本最少、世界でも一番小さなトンボで体長約2cm、1円玉の大きさで
きれいな湧水・流水の湿地にしか生息しません。


撮影したこの日
ちょうど雄と雌が交尾・産卵が行われていました。
そこに居合わせたカメラマンによると
産卵時は雄が必ず雌を見守っていると言っていました。
(赤いのが雄、茶色と黒のしまが雌)


DSC_0025.jpg



DSC_0034_20130612080208.jpg



他にも・・・

DSC_0003_20130612080213.jpg


DSC_0015_20130612080212.jpg


2013.6.10撮影

信州伊那市富県新山地区「トンボの楽園」

Nikon D300/NIKKOR70-300mm



興味のある方は、伊那市のリンクをどうぞ!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/06/12 08:22 ] 信州のその他の風景 | TB(0) | CM(6)

Re: トンボの楽園

命の営みですか。。(´┐`)自然ってスゴイのー。。
[ 2013/06/12 12:08 ] [ 編集 ]

Re: トンボの楽園

ヤゴが生息できる綺麗な水
古き良き時代の日本の風景なんでしょうね~(*^_^*)

難しい撮影さすが師匠お見事です(*^^)v
[ 2013/06/12 12:17 ] [ 編集 ]

K’sさん

シマフクロウやクマゲラの声 かなり森深い場所なのかな?
フクロウの声が響きわたる場所って、フクロウも安心して生息できる場所なんですね。
自然界が安心して、そのままでいれる場所、そんな場所が一番ユートピアだと思いますね^^
[ 2013/06/14 06:15 ] [ 編集 ]

Re: グレ子さん


おひさしぶり^^

まさに種の保存ですね。
[ 2013/06/14 06:16 ] [ 編集 ]

Re: 韋駄天くん

到着して周囲を見回したら、あれ?いない
で、近くにいたおじさんに聞いたら、ここにいるよって
でも出会えたの、このカップルくらいしか見えませんでした(笑)

広い湿原なので、まだいると思いますが^^
[ 2013/06/14 06:18 ] [ 編集 ]

Re: K’sさん

シマフクロウやクマゲラの声 かなり森深い場所なのかな? フクロウの声が響きわたる場所って、フクロウも安心して生息できる場所なんですね。
自然界が安心して、そのままでいれる場所、そんな場所が一番ユートピアだと思いますね^^
[ 2013/06/14 06:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://surf0909.blog118.fc2.com/tb.php/1745-5f97fdce


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。