スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

暴風雨の乗鞍岳剣ヶ峰

撮影日が前後します。
この日、乗鞍岳剣ヶ峰に登ろうと自宅を出発、うちの方は晴れていたので期待して行ったんです。
ところが、松本方面に近づくにつれ、嫌な雲
乗鞍高原観光センターに駐車し、畳平の模様 雨。。。雨。。。。
うちの方が晴れていたので大丈夫でしょうという安易な予想で、8;00頃畳平到着
やはり、雨+濃いガス (´;ω;`)ウゥゥ

ここに居ても仕方ないと、お花畑散策
雨&ガスともすごく、おいらメガネしてますので、メガネも水滴でくもり視界不良(汗)
見事なお花畑に晴れていればなあと・・・
DSC_0001_20140829095227d3f.jpg

DSC_0008_20140829095226c6e.jpg

山支度はばっちりだったので、肩の小屋まで行ってみるかとのことになり出発
途中、子供連れのパーティーに遭遇したりしたので、あの子達が行けるのならと風雨の強い中、小屋を目指しました。
DSC_0024_20140829095643453.jpg

小屋着、温かいうどんを食べ、修学旅行らしき中学生の団体の話を聞いていると
この先は雨風強いので下山と判断した様子でみんな「やった!!」と、
当たり前な答えだと、うちらも小屋で引き返すかという話になり、小屋でのんびり・・・まったり・(笑)

一応、外の様子を見に行くと、10人ほどの小学生+大人3人ほどパーティーが、剣ヶ峰目指して登っていきました。
服装は、スニーカーに雨がっぱという無謀な服装でした。

これを見たら、それなりの服装をしているおいら達は登るしかありません。
様子を話し、出発~!!
雨に風がひどく、写真すら撮れません。
一応カメラは、防滴、防塵仕様なので首からぶら下げて登りましたが
写真を撮る余裕すらありませんでした。
DSC_0030_201408291006073b9.jpg

尾根に出た時は、多分風速30m以上の強風で、衣服が風によってバタバタとなり、体が飛ばされそうでした。
山の天候の悪化の怖さを感じました。
そんな中、小学生のパーティーは、それぞれの腰を持ち、トレーンを組んで登っていきました。
途中、登れないと座り込んでいた子は必ず大人が横について、無理しなくていいからねと言っていました。
このパーティーがいなければ途中で引き返していたことでしょう、ほぼ同時に山頂到着!

標高3026mの乗鞍岳剣ヶ峰です。晴れていれば最高のロケーションらしいですが、この日は山頂神社のみ
DSC_0034_20140829101332dd7.jpg

山頂に到着した小学生のパーティーのリーダーは
この風雨の中、小学生でこの地に到着したのはお前たちが多分初めてだ!と、言ってましたが
事故が起きてもおかしくない状況だったのは事実でした。
DSC_0035_20140829101911141.jpg
下山中も小屋までは、状況変わらず、暴雨風~♪
これから登頂してくる人達に、風半端じゃないですよと、声を掛けました。

県外から長時間かけて来ると、暴雨でも登っちゃうんですよね。多分大丈夫だろうと・・・
でも、多分が、多分じゃない時もきっとありますよね。きっとね。。。。
まあ、晴れていても、多分じゃない時もありますけどね。
リスクの度合いですね。

帰り道、コマクサが露に濡れしっとり
DSC_0042_20140829102508be5.jpg

また、畳平お花畑に戻りましたが、朝と状況変わらず・・・・(´;ω;`)ウゥゥ
DSC_0074_20140829102507921.jpg

2014.8.4撮影/信州松本市乗鞍高原
Nikon D300/NIKKOR 18-200mm VR
Nikon Capture NX2+Nik(Color FX Pro 3.0)/ACDSEE Pro6

いつもたくさんの訪問ありがとうございます。
撮影の励みになるので、よかったら両方クリックをしていただけると嬉しいです。
↓   ↓   ↓

写真(風景・自然) ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/08/29 10:43 ] 北アルプスエリア | TB(0) | CM(9)

F.Cで サーフさんと気が付かず 挨拶が遅れて 申し訳ありませんでしたm(__)m
伯ちゃんと話して やっと分かりました
コマクサ 可愛いですね!!
私は今はほとんどF.Cにしか 写真あげていません(*^^*)
また これからもよろしくお願いします(’-’*)♪
[ 2014/08/29 11:48 ] [ 編集 ]

子供たちのパーティちょっと無謀だね
大人の人数といい装備といい こういう油断が事故を招くんだよね
天候がいまいちで残念だったね
家の庭のコマクサも終わりを迎えてます^^
[ 2014/08/30 01:27 ] [ 編集 ]

サーフさん おはようございます♪

こんな天気の中、小学生を山頂につれて行くなんて本当に無謀としか言いようがありません。
大人が自己責任で自分の判断で登るならともかく子どもを一緒に行かせるなんて・・・。
むしろ小屋でリーダー(と言えるかどうか)が「今日は無理だから引き返そう」ときっぱりと判断する姿を子どもたちに見せてあげてほしかったなと感じました。

登山で大事なのは山頂にいくことよりいざというときに引き返す勇気を持って行動することだと私はいつも思っています。
かたいコメントでごめんなさい。

↓入笠山からの諏訪湖花火、サーフさんのカメラだからこんなに美しく見えるのか、肉眼でもちゃんと見えるのかどうなんだろうと思いながら拝見しました。
サーフさんの奇想天外!?な発想、素敵ですね☆
[ 2014/08/30 06:17 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/08/30 10:44 ] [ 編集 ]

Re: ノエさん

いえいえ、ご無沙汰してます。
ノエさんのFBの友達数にびっくりしています。
お人柄ですかね^^

FC2はCURURU時代からですが、長くサボったり続けたりで(笑)
FBは思いのままに投稿できるからラクですね。

今後ともよろしくお願いします。
[ 2014/08/31 08:32 ] [ 編集 ]

Re: K's さん

小屋から見てたら、え?小学生?、え?スニーカー、え?アマガッパ?
ビックリでした。
途中の尾根の風は体験したことのない強風
いい経験になりました^^
[ 2014/08/31 08:41 ] [ 編集 ]

Re: みなみのまま さん

ですよね。
小屋で引き返した中学生の団体のグループは懸命の選択ですね。
実は記事にはしてないんですが、山頂にはこの小学生と中学生の男子の10人ほどの団体がいました。
中学生の方は、健脚らしく早かったです。
小学生はちっこい女の子もいたりして、ん~無謀♪
長野県と岐阜県の子供達らしかったんですが、どこかの主催のサマースクールぽい感じでした。
下山したら、今日はカレーを作るぞ!とリーダーが言ってました。
何事もなく下山したから、丸印かもしれませんが、責任ある行動を大人はして欲しいですよね。
自分も大学の頃、とあるフリーの方主催のサマースクールのリーダーをしていました。
さすがに無謀という行動はしていませんでしたが、子供たちを連れ、30kmくらいは歩いてました。
高原から駅までとかね。
集団心理だと行けちゃうもんです。無理な距離だと思ってもね。
あとは責任者がどう判断するかですね。どう判断し、どう責任を取るかです。
今回、小学生が登って行ったことで、実は半分は心配だったので、
見届けたということもあり自分も登ったわけです(笑)

入笠山からの花火は、肉眼ではこんなに大きく見えません。
200mmの望遠レンズで目いっぱいズームしています^^
ありがとうございます。
伊那谷の夏の花火は全て予定が合わず、見れませんでした。
次回は、9月23日駒ケ根五十鈴神社の大三国です。見応えありますよ^^
[ 2014/08/31 08:56 ] [ 編集 ]

Re: 鍵コメさん

こちらこそ ご無沙汰してます。

あの暴風雨の中、よく無事でと自分でも思うくらいの天候で
しばらく雨の山は嫌だと思っています。
子供達は、小屋に下山して来た様子を見ていると、何事もなかったかのように遊んでました。
疲れた様子全く見せずでビックリでした。

晴れていればお花達も違った顔しているんだろうなあと思いました^^
[ 2014/08/31 09:00 ] [ 編集 ]

こんにちは♪
暴風雨の中、お疲れ様でしたー。
何か小学生の息子を持つ母だけに、身につまされる話しでした(^_^;)
確かに、せっかくここまで来たんだから…
って無理でも登りたい気持ち、分かりますね。
でも、やっぱり子連れは何かあってからでは遅いので、
逆に用心し過ぎぐらい、用心深くてもいい位なのかも。
はい、つい先日私も同じ様な境遇でしたので、
私自身にいい聞かせてます(笑)

sand hillのレポすごいですね!
日本ですか?(((o(*゚▽゚*)o)))
続き楽しみにしてまーす♪
[ 2014/08/31 13:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://surf0909.blog118.fc2.com/tb.php/2023-38e46331


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。