スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アンコール・トム ~バイヨン中心部~

人がやっと通れるような回廊を通り、急な階段を登りバイヨン中心部に向かう。

 

回廊の全ての壁面に大小の彫刻が施されており、優しく微笑んでいるようだった。

 

 

 

いよいよ バイヨン中心部へ登る

 

 

 

 

仏教の観世音菩薩の4面塔がこのテラスに49塔ある。

 

 

どこから見ても暖かいまなざしで微笑んでいるように見えた。

 

アンコール遺跡群は、仏教とヒンズー教が乱立している場所であるとのこと、現在のカンボジアは仏教が90%を占めているとガイドは言う。ここ、アンコール・トムのバイヨン寺院は仏教寺とのことである。この石をどのように運び込み、積み上げ、彫刻を施したかを考えると、人的エネルギーは壮大なものと伺える。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/01/14 13:08 ] 地球を歩く | TB(0) | CM(11)

雄大で歴史を感じますね~、細かな装飾がカッコイイです。
仏教とヒンズー教がまざっているのですかね。
[ 2007/01/14 13:14 ] [ 編集 ]

圧倒されるね これが信仰によるものか 権力によるものか別にしても 当時の
人の強さってすごいと思うわ^^;
[ 2007/01/14 14:12 ] [ 編集 ]

いや、絶景です^^
観音様、穏やかな表情ですね^^
[ 2007/01/14 14:15 ] [ 編集 ]

朽ちていくのも美しいけど、ずっと残っていって欲しいなと心から思います
[ 2007/01/14 14:45 ] [ 編集 ]

昔の石造りの建造物、ピラミッドやスフィンクスなんかもどうやって造られたのか不思議。
人の力・・・すごいな~
[ 2007/01/14 16:47 ] [ 編集 ]

古い建物なので細かく見てると石が砕けそうに見える所などありますが、保存の方はしっかりされてるのですね。素晴らしいの一言です。青空もほんと綺麗です。
[ 2007/01/14 17:36 ] [ 編集 ]

サーフさんの仰るとおり、人のエネルギーと知恵は素晴らしい物を生み出せるんですね。現代もそうあって欲しいものです。
[ 2007/01/14 20:52 ] [ 編集 ]

すごいですね~圧巻だな~とおもって拝見していました。人と宗教のつながりて、ホントすごいな~と、なんとなく漠然と思っていました^^
[ 2007/01/14 23:58 ] [ 編集 ]

顔、顔、顔ですね
本当にいつまでも残して欲しいものです
[ 2007/01/15 00:25 ] [ 編集 ]

なんで・・・こんな優しい顔してるんだろ?何を伝えたいのだろ?
このまま・・・そっとしててもらいたいなぁ~
[ 2007/01/15 09:16 ] [ 編集 ]

ん~( ̄▽ ̄*)インディージョーンズの世界!
[ 2007/01/18 13:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://surf0909.blog118.fc2.com/tb.php/966-7494aedc


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。